赤ちゃんを蚊から守る! 虫よけ・虫刺され対策

赤ちゃんを蚊から守る! 虫よけ・虫刺され対策

赤ちゃんは大人と比べて体温が高く汗っかきで、呼吸の数も多いことから蚊に刺されやすいと言えます。

また、赤ちゃんの肌は大人のものより敏感で、蚊に刺されることでしこりや水泡ができやすいです。
それに加えて免疫力も低いですから、できるだけ赤ちゃんが蚊に刺されないよう対策を取っておく必要があります。
ここでは、赤ちゃんを蚊から守るため対策法をご紹介します。

蚊取り線香は赤ちゃんがいても焚ける

煙が出ることから、赤ちゃんがいる空間で蚊取り線香を使ってもいいものか悩んでいる方も多いと思いますが、蚊取り線香は「除虫菊」というキク科の花を原料にしたもので、人体に無害と言われています。
当然、赤ちゃんがいる空間でも使うことが可能です。

しかし、煙を直接吸い込んでしまうと、粘膜や喉を傷つける可能性があります。
赤ちゃんから遠く離れた場所に置き、換気をしっかり行いながら使うようにしましょう。
また、電気で焚くタイプの殺虫剤(ノーマットなど)も、赤ちゃんがいる空間で使用可能ですが、部屋を閉め切らず、定期的に換気を行いながら使用するようにしてください。

赤ちゃん用の蚊帳を使う

夜、眠っている時間帯に蚊よけとして古くから使われている蚊帳。

いまではめっきり使用している家庭も減ったかもしれませんが、赤ちゃんがいる家庭であれば、赤ちゃんを蚊から守るために使用することをおすすめします。
赤ちゃん用の蚊帳として、コンパクトで組み立てもシンプルなものがありますので、参考にしてみてください。

ひっかける式の虫よけを使う

部屋の中にひっかけるだけで虫が寄ってこなくなるタイプの虫よけがありますが、赤ちゃんの蚊・虫よけ対策に適しています。
窓や玄関口にひっかけておくことで、蚊が家の中に侵入すること自体を防ぐことが可能です。
天然素材だけを使った、赤ちゃん用の商品もありますので、参考にしてください。

また、このようなタイプの虫よけは、家の中にいるときだけでなく、ベビーカーなどで外出するときにも虫よけとして利用することができます。
ベビーカーの取っ手などにひっかけることで、簡単に虫よけになるのです。

メッシュネットのベビーカーシートを使う

メッシュネットのベビーカーシートを使う

蚊に刺されるのは室内にいるときだけではなく、外出中にも起こり得ることです。ベビーカーを覆うタイプのメッシュカバーがありますので、利用して虫よけ対策に使いましょう。
メッシュカバーですので、風通しがしっかりあり、赤ちゃんが酸欠になることもないですし、パパやママからも赤ちゃんの顔が確認できるので安心です。

赤ちゃんは大人と比べて免疫力が弱いため、蚊に刺されただけで体調が大きく崩れてしまうことがあります。
ここで紹介したことを参考にして、赤ちゃんが安全に生活できるようにしてあげてくださいね。

関連する記事はこちら

[kanren postid=”1694″]

関連商品

ベビーランドでパーフェクトポーション アウトドアボディスプレーEX125mlを購入する
パーフェクトポーション アウトドアボディスプレーEX125ml
ベビーランドでパーフェクトポーション アウトドアボディスプレーEX125mlを購入する
ベビーランドでパーフェクトポーションアウトドアスポットケアローション15mlを購入する
パーフェクトポーションアウトドアスポットケアローション15mlはこちら
ベビーランドでパーフェクトポーションアウトドアスポットケアローション15mlを購入する
ベビーランドでパーフェクトポーションバズオフルームスプレー250mlを購入する
パーフェクトポーションバズオフルームスプレー250mlはこちら
ベビーランドでパーフェクトポーションバズオフルームスプレー250mlを購入する
楽天でパーフェクトポーション アウトドアボディスプレーEX125mlを購入する
パーフェクトポーション アウトドアボディスプレーEX125ml
楽天でパーフェクトポーション アウトドアボディスプレーEX125mlを購入する
楽天でパーフェクトポーションアウトドアスポットケアローション15mlを購入する
アウトドアボディスプレーEX125ml
楽天でパーフェクトポーションアウトドアスポットケアローション15mlを購入する
楽天でパーフェクトポーション アウトドアボディスプレーEX125mlを購入する
パーフェクトポーションバズオフルームスプレー250ml
楽天でパーフェクトポーション アウトドアボディスプレーEX125mlを購入する
%d